着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 付下げの仕立て

付下げは絵羽付けの訪問着とは違い、肩山、衿山、袖山を中心として、前、後ろに分けて、柄が上向きになる様に柄付けをしています。胸はポイント柄で、着用時に剣先近くに持ってきます。袖は右後袖に柄が、左前胸に柄を持ってきます。
この着物は、丈一杯で内揚げ無し、切り繰り越しでの仕立てですので、脇の縫い代がつらない様にと表に当たりの線が出ない様に折り縫いをしております。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25