着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 雪輪取りの黒留袖比翼付

五つ紋入りの黒留袖比翼付を仕立てました。紋名は『橘』です。絵柄はメインの上前身頃に雪輪を金糸で縁取り、中にオシドリ、青海波、菊の吉兆柄で埋め尽くしています。その他の雪輪にも、鳳凰、オシドリ、松、亀甲花菱、七宝などが描かれています。仕立てについてですが、上着は訪問着などの絵羽物と同じ様に仕立てます。下着は袖口、振り、衿、裾廻りなどを別に仕立てて、上着の各部分に付けます。袖口、振りは控えて付け、衿は上着の衿巾より一分、巾を狭く作り、裏衿に取り付け、着用の時は上着より出して、長襦袢と三枚重ねになるようにします。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25