着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

袷小紋の仕立て直し

お客様の持ち込みです。風呂敷に入れて当店に来られました。拝見させていただくと古い小紋着物で、胴裏だけが黄ばんでいます。
胴裏取り替えの注文を頂きました。裏地の胴裏がこれだけ黄ばんでいるとかなり時間が経っています。
胴裏を取り替えても表地と裏地の添いが悪く綺麗に仕上がりません。
私どもは胴裏取り替えの場合、着物の仕立て直しを勧めています。
着物を全て解き、湯のしや洗い張りをして、着物のスジを取り、縦横の糸目を整え生地を綺麗にします。
着物を最初から仕立てます。このお客さまにも、着物の状態を説明し、納得頂いてから仕立て直しの作業に取り掛からせていただきました。
ご来店頂いたので、今現在の体のサイズを測らせて頂き、着物寸法を割り出し仕立てました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25