着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

豪華な京友禅の振袖を仕立てました。

桐、竹、梅、菊、などの植物をモチーフに四季を表現した模様と京友禅の技法を用いた豪華な振袖です。手描ですので、訪問着と同じく、身頃、袖、衿衽に切り分けられ、着物状にしたものに絵柄を下書きされる訳ですが、この時、大体標準の身巾に柄が合うようになっています。後巾、7寸8から8寸、前巾、6寸から6寸5分で合う着物が多いようです。
近頃のお嬢様方は、背が高く、細身、腕が長い方が多く、仕立屋泣かせです。
この振袖の裄寸法は、1尺7寸5分で袖付けの柄は綺麗に合ったのですが、身巾は細く、柄を不自然ではないように 脇線で潰しました。ほとんど気になりません。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25