着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

格子文様に織られた縞大島紬を仕立てました。

織物の縞の模様を極力、柄合わせするように仕立てますが、どうしても、少しづつ、段が合わなくなってきます。ですから、目立つところを合わせます。背の衿の下、背のお尻辺り、上前衽の裾から1寸5分前後、上前掛け衿、袖付けを重点的に合わせています。
この方は、希望寸法が、後ろ巾、8寸5分、前巾7寸と福よかな方ですので、他の寸法も考慮します。
衿肩明きは、標準の方より、広く明け、衽巾も標準より少し広げてお仕立てをしました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25