着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 二部式着物

二部式着物は着物を上着とスカートの2つに分けて仕立てた着物のことを言います。
今回の事例の着物も二部式着物の一つで私共では『ラブラブ』と呼んでいます。(二部式きものとも言います。)この着物は和食屋さんなどでよく見かけると思います。
帯をしないヒモで結んで着用する着物のことです。上着には裾にベルトを作り、上前と脇とのヒモで結ぶ為、帯はしません。袖丈を短くし、丸みを付け、袖の振り部分も無し(みな付け)にすると上着の下にTシャツなどを着て洋服感覚で着用することも出来ます。
スカートは巻きスカートになっていて、背中の下辺り、腰の部分にはスカートがずれない様に共布でベルト通しを作っています。
着物が好きで簡単に着たい方や帯結びが苦手な人、四十、五十肩の肩を傷めている方、に適しています。着物のリフォームとしても最適です。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25