着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

羽織お仕立て事例

着物仕立て羽織仕立て事例一覧

豪華な絵羽織の仕立て

豪華な絵羽付き羽織を仕立てました。
近頃では、このような羽織は見かけなくなりました。
濃いグレー地に藤の花が描かれた、羽織はどのような席で着用されるのでしょうか。帯び出しでは、ちょっと涼しく感じられる頃、地紋のある色無地か、江戸小紋の上に着用されるのが良いと思います。
付下げや訪問着には、豪華であっても、この絵羽織は着用しません。衿の折り返した時に、前身頃の柄と合う様に衿を折っていかなければいけません。
仕立ての注意しなければいけない点です。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25