着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

羽織お仕立て事例

着物仕立て羽織仕立て事例一覧

能衣装地の長羽織の仕立て

能衣装地でコートの仕立ては、多くご依頼を頂きますが、今回は長羽織に仕立てのご依頼です。
能衣装地は、唐織でジャガード機で織られた重厚で高級感のある生地です。裏には、表の柄の色だけ横に色が渡っているものと、糸がカットされているものがあります。 どちらも、糸が引かないように仕立てには気を使います。羽織丈がロングで、重みもありますので肩裏は長尺物を使い、返りは普通の羽織より少なくしてあります。衿はひと巾を折って、1寸5分に上がるようにしています。中の芯になる部分が、たるんだり、重なったりしないように注意深く、気を付けて仕立てます。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25