着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

羽尺用白生地を染め、色無地に仕立て直し

お客様から依頼された白生地を雀色に染め、縫い紋芥子縫いで紋名【浮線蝶(フセンチョウ)】を一つ入れ、仕立てに掛かろうとして、羽尺の丈しか無い事に気付き、お客様に問い合わせ、羽織か、コートを仕立てる様に勧めたのですが、染め色が気に入り、どうしても着物に仕立ててほしいと言われ、急遽、白生地の種類は違いますが同色に染めて、袷の色無地を仕立てる事になりました。
見えないところは、全て、急遽、後から染めた生地を使い仕立てました。下前身頃も、脇は出る可能性がありますので、内揚げから下、掛け衿に使いました。地衿も、下前の客用時に見えない所は後布にしてあります。
お客様からのご依頼の受けた時点で羽尺と気付くべきでした。色々学ぶ事の出来た一枚の色無地でした。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25