着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

袷色無地を単衣色無地に仕立て直し

背中に『細輪に梅鉢』の線須賀縫いの縫い紋が一つ入っている上品な袷の色無地でした。それを単衣の色無地に仕立て直しました。再加工品ですので、着物を全て解き、ハヌイをして洗い張り染み抜きをしてから、仕立てまでさせて頂きました。
仕立てる時に気を付ける事は、元の折りスジや古いシミなどを可能な限り、隠す工夫をすることです。
お客様の着姿が美しく見える様に掛け衿が長くしました。その為に地衿と掛け衿を上手に組み合わせ、伊藤和裁では、今風の着物スタイルになる様にしています。《注、柄、丈により出来ない時もあります。》
今回は、広衿に仕立てました。衿元が、ゆったりと優しい雰囲気になります。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25