着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

お祖母ちゃんの大島紬を仕立て直しました。

箪笥に眠っていたお祖母ちゃんの大島紬を着たいと洗い張りと仕立ての依頼です。
元の着物の身丈が3尺9寸と短く、お客様の身長が152センチの方ですので、4尺1寸から4尺2寸はほしいので、身丈に足し布を入れ、4尺1寸に仕立て上がるようにしました。衽も足りませんでしたので、衿の掛け衿の中から足し布を取りました。胴裏と八掛けを新しくし、衿はバチ衿で仕立て上げました。
足し布をする場合、3寸ぐらいまでにします。それ以上になるとお端折から出したりするので、身丈が足りないからと言って全部の寸法を足し布すのは危険です。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25