着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

お母さんの着物を嫁入り着物に仕立て直し

娘さんがご結婚なされます。お母さんの着物を娘さんサイズに仕立て直して持っていかれます。
この扇面柄の付下げもお母さんの着物で娘さんサイズに仕立て直しました。
仕立て上がりの着物を解き、湯のし、洗い張り、染み抜き、仕立てをします。
新品の反物の付下げは袖、身頃、衽衿に分かれるところに、印があり、それに合わせて柄付けがされています。新反の付下げの場合、まず、印を合わせて置き寸法の身丈、袖丈、前身頃の柄と衽の柄が合う高さにあるかを確かめてから、ハサミを入れます。この付下げの場合、上前身頃の衽と脇、背中心の柄を合わせて仕立てています。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25