着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

八掛けのスリ切れ直し

長く着用されていると八掛けが擦り切れてしまいます。袖口のフキ、八掛けの裾フキが写真の様になってしまいます。こんな場合は新品の八掛けを付け替える方法と着丈が少し短くなりますが、今ついている八掛けをそのまま使って直す方法があります。前者の直し方は八掛けの色目を替えて着物の雰囲気をガラッと変えることができます。後者は費用が抑えることができます。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25