着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

着物を被布衿コートに仕立て直し

着物を別衿付き道行コートに仕立て直しのご依頼です。着物はまず、解きゆのしと洗い張りをします。脇や袖付などに付いた筋を消してから仕立ての掛かります。今回のお客様の場合、少々、福与かな方で裄が大きな方(裄1尺9寸)ですので、寸法が足りるかどうかを見積もります。コート丈は、充分に足りるのですが、袖巾が着物の袖巾より、2〜3分長く必要なので袖巾いっぱいで仕立てました。被布衿は掛け衿を利用しました。掛け衿に汚れがなかったので使いました。着物地としては、しっかりした生地でしたが、コートの場合は細く縫いますの で、針通りが悪く苦労しました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25