着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

古い着物の女物アンサンブルの仕立て直し

アンサンブルのお仕立ては着物と羽織、着物とコート、着物と道中着があります。今回は古い着物と羽織をお預かりしております。それを着物は着物、羽織を道中着に仕立て直すとの注文です。
よくお召しになっていたのか、所々、随分と痛んでおりました。着物では袖付の留めの所が力が掛かるのか、穴あきがあり、掛け衿の汚れが裾切れなどあります。袖付、身八つ口のスジ切れや穴あきは、袖底の縫い代を少々、カットして貼り付けで補強し、掛け衿は地衿をつまみにして、掛け衿が綺麗になる様にしました。 羽織は道中着の型で衿型は胸元がスッキリするラインの伊藤衿です。それに加えて丈を長くしてほしいとの事なので、紐は内紐を長くして、通り、下前の脇から出しました。着丈の工夫や衿丈の出し方など、ご了承を得て、お仕立てをさせて頂きま した。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25