着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

仕立て上がり羽織の裄直し 丈直し

古着屋さんで見つけた可愛い仕立て上がった羽織、着用してみたら、丈とか裄が短く、困ってしまったら、希望寸法に直しをしましょう。
裄直しは袖を身頃から外して、袖振り側を希望の幅に仕立て直します。丈直しは、羽織の衿、身頃、マチの全てを解くので、仕立て直しは大変です。衿を解き、希望の丈に出来るかをチェック、もし、用尺が足らなければ了解の上で 衿を背中心で縫い合わせて、丈を出す方法もあります。衿巾が狭いので、さほど気にならないかと思います。元の身頃の表地の丈と今、付いてる肩裏の長さを見て、丈が有るかをチェックし、短ければ新しい肩裏を用意して、仕立て直します。元の縫い、ヘラ、折りスジが気になる場合は『着物染み抜き専科』でスジ消し、ヘラ消しが出来ますので安心です。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25