着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

身丈足し布仕立て

お祖母さん、お母さんの着物、または、古着屋さんで、絵柄や色目は気に入ってるのに希望丈より、着丈が短くて着る事が出来ない場合は、身丈に足し布をして、長く仕立て直せます。
着物を着た時におはしよりの中に入る(隠れる)長さの布をつなぎます。普通は3から4寸位、表と同じ布を接いで、目立たないく配慮をします。が、そんな生地が無い場合は、違う布を付けて仕立てます。
着物、前後身頃の位置、肩から、衿下から布をつなぎ合わせます。裏は新しい胴裏をご用意頂くか、裏丈不十分のみを胴裏で足して仕立てる事も出来ます。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25