着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

小紋着物を伊藤衿道中着に仕立て直し

櫛にかんざしを配した可愛らしい小紋着物を道中着に仕立て直しました。
袷道中着の場合は、肩裏が入ります。衿型には、広衿、バチ衿、その他あります。今回は私共のオリジナルの伊藤衿に仕立て直しました。この伊藤衿は衿元がスッキリとして、やさしいカーブが着姿を美しく見せます。表衿は着物の衽をつなぎ裏は着物の地衿を掛け衿をつなぎます。コート丈プラス裾の縫い代が必要です。そして、表裏を縫い合わせます。
コートは羽織るようにゆったりと着用しますが、今回はキリッとした雰囲気で着用するものに仕立てました。コート丈は7分 8分丈とか裾まで長いものまであり、お好きな長さに仕立てられます。身頃は着物のそれを使い、ご希望の丈を取り、残りを裾の返りとします。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25