着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

小紋着物仕立て直し

小紋着物の仕立て直しです。表地、胴裏、八掛けはそのまま使ってほしいとの希望です。
裾の汚れ、擦り切れ、破れがありました。掛け衿に汚れがあり、袖口もとても汚れていました。
仕立てについてですが、袖口は前後を入れ替えて、八掛けの裾切れと汚れは上下反対にして、胴ハギの縫い代の中に入れます。掛け衿の汚れは、地衿を見せかけのつまみ掛け衿にしました。地衿をカットして、掛け衿にしても良いのですが、次の仕立て替えに取っておきました。
柄合わせについてですが、横段の柄を合わせて綺麗に仕立て上げました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25