着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

母の振袖を娘へ仕立て直し

お客様が成人式に着用した振袖を娘さまの寸法に仕立て直しました。
生地は一越縮緬で特徴はシボが小さく薄手な感じですが、地風がしっかりしていて、染め上がりも綺麗に上がる生地です。染めは型友禅で椿の植物文様を描き、伝統色の【露草色】で地色を染め、ぼかし染めの技法も用いて振袖にしています。
まずは この振袖に洗い張りをしました。(保存状態が良ければ洗い張りをしなくて、仕立て上がり解き湯のしだけでも良いです。)胸元の食べこぼしの古いシミも直し、八掛けはそのまま使い、胴裏は新品を使って仕立てました。仕立ての柄合わせは細かな柄合わせはなく、仕立て寸法もお客様と娘さんとさほど変わらず、標準寸法で仕立て上げました。この様にすることで、思い出の着物が新たな思い出 づくりの品に変わります。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例-->|次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25