着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

色無地を色羽織に

紋が背中に一つ入っている一つ紋付き色無地を紋を隠して色羽織に仕立て直しました。
紋がある事によって、お洒落着としては着難い為に紋を隠して今流行りの色無地羽織にしました。
着物染み抜き専科で着物を全て解き、湯のしをし、着物に付いてたいたスジを取りました。紋を解いて羽織に仕立てる方法もあるのですが、紋を隠す事によって、紋解き代金が節約出来ます。
仕立てについてですが、着物の衿肩開きを利用して、着物の紋の入っている後身頃を羽織の前身頃に持って来て、前後身頃を逆さまにして、紋を隠す工夫をして仕立てています。羽織の裏地の肩裏に色無地の同系色を使って、さり気なく可愛さを出しました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25