着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

汚れの取れない着物

着物染み抜き専科にお問い合わせ頂いたお着物です。
『この着物を着たいので、古い母乳の染みを直してほしい、見てもらえますか。』と京都のお客様から依頼がありました。(1枚目の写真)いろいろと薬品を使って染み抜きをしましたが、結果的に染みが取れませんでした。なので、私共の方から『道中着にリフォームしたら、染みは隠れますよ』と提案をさせて頂き、着物を道中着に仕立て直しのご注文を頂きました。
まずはこの着物を全て解き、洗い張りはして、生地を綺麗に洗い、そして、湯のしをして、着物に付いている生地のスジを消し、反物状態に戻します。そして、次に仕立ての工夫するところですが、着物の抱き巾が大変汚れていますので、着物の汚れていない後身頃から、道中着を仕立てれるように見積もりました。衿肩開きはもちろん前の方になりますので、コートの衿の中に入ります。着物の汚れている部分が隠れるように道中着の裾の折り返しにもってきて取れなかった染みを新調した羽裏も使って隠し、仕立て上げています。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 


←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25