着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

大好きなおばあちゃんの着物を羽織に仕立て直し

総絞りの着物を羽織に仕立て直しました。私共のホームページを見て『おばあちゃんの形見分けの着物を羽織に仕立て直せますか?その後に長襦袢にも仕立て直したいんです。できますか?』とお問い合わせ、ご注文を頂きました。
鹿の子絞りの非常に細かい絞の高級な絞り染めです。裏地も粋ですね。真っ赤な胴裏(右下写真)で袷仕立てにしています。加工工程ですが、まずは着物を全て解き、絞りの風合いをなくさない様に気を付けながら、湯のしをしました。昔の生地は柔らかく、厚みも薄いので、縦糸・横糸と生地が整えにくく、縫い難かったです。お客様の希望の仕立て寸法で、裄が1尺8寸3分(69.2cm)ご希望ですので、その寸法にする為、袖に足し布をする工夫をしています。それと羽織の衿も天継ぎにして、ナイスという生地を使って工夫して、仕立てています。羽織に仕立てた後にもう一度、長襦袢に仕立て直したいとのご希望ですので、今回、羽織に仕立てる際に、生地を切らずに出来るだけ長いままで仕立て直すように心がけても仕立てています。大好きなおばあちゃんの着物をいつまでも大切に、そして、たくさん着て上げて下さい。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25