着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

仕立て直し事例 - 衿付け替え直し

クリーム地の小紋着物です。写真撮りが良くなく、分かりにくいのですが上前の衿が汚れています。

最初は着物のクリーニング(染み抜き)としてのご相談でした。
他店に着物クリーニング店で、断られたお着物そうです。
上前に赤っぽい色?朱肉(ハンコのインク)のシミが付いています。
『シミが取れません』と断られる事が多いシミだと思います。
大変、厄介なシミで、染み抜きの料金も高くなります。
でも、衿を付け替えることで、この朱肉のシミを直す費用もお安くなり、シミも完璧に誤魔化せます。

伊藤和裁の仕事です。
お客様にご説明し、お勧めしました。
地衿(裏側に使っていた布)から綺麗な汚れていない衿を取り、シミが付いている掛け衿を地衿に?ぎました。(汚れている表の布と綺麗な汚れていない裏側の布を交換しました。)
シミの付いている衿(布)を取って、地衿にし、今まで地衿の部分の布を新しく衿につけている様子です。(下写真中段)
衿を付け替えた仕上がりは、この様に綺麗になります。見比べてください。(上段と下段)
『和裁でシミが直ってる!』とお客様は大変ビックリされていました。染み抜きの技術の他に、和裁(着物の仕立て)の知識もありますと色んなアイデアで色んなお直しなどに応用が出来ます。

他の着物クリーニング店・着物しみぬき店で直らないと断られて諦めていた、お気に入りのお着物も直すことが可能になります。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 


←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25