着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て直し事例

着物仕立て直し

仕立て直し事例 - 裏地(胴裏)取替え

友達の披露宴で着用するので、振袖の裏地のシミを取って欲しいと相談を受けた仕事です。
写真でご覧いただけるように、シミだらけです。
前回の着用後の汗のシミ、たんすの中に入れっぱなしのため、湿気なのでカビ化したシミなど、古い古いシミです。
着物のクリーニングとしてお問い合わせいただきましたが、ここまでのシミは、染み抜きをするより、裏地(胴裏)を新しく取り付け替えた方が納期も早く出来ますし、次回、着る時に気持ちも良いですし、かかる料金も染み抜きと比べて、低く抑えられます。
伊藤和裁の仕事です。『胴裏取替え』とか『裏地交換』とかと言う仕立て直しの仕事になります。
これで、気持ち良く振袖を着れますね。

PS,もう一つの裏地(八掛け)ピンク地の部分は交換しておりません。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25