着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て振袖の裾引きのお仕立て事例一覧

着物お仕立て事例 - お引きずり振袖仕立て直し

ネットを見て私共のお店に持ち込まれました。成人式に着用され振袖です。
縮緬地に鹿の子絞りで笠松を幾重にも生地全体に表現されています。地紙(扇に貼る紙のこと)に菊の模様を友禅やキンコマ刺繍で描かれ、そのまわりを金箔で豪華に、煌びやかに演出しています。
この振袖を結婚式の披露宴でお披露目したいと相談を来られました。
着物をその場で見せていただき身長などを伺い、振袖の着丈寸法を測り、身長に対して、どのように仕立て上がっているか、などを調べます。(身長に対して、着物の着丈がやけに短い場合は預かって調べる場合もあります。)お引き摺りになるように仕立て直しました。
内揚げを解き丈一杯に出し、裾に綿を入れるために裏地の八掛けを下ろし、八掛けを下げた分、足りなくなった八掛けは胴裏を足し布にして仕立てます。純白の比翼地で袖口、裾比翼に綿を入れて、ふきの厚みを4cmに仕立てています。衿には金色の布地を伊達衿に作り変えて、着用されたときにお顔が引き立つ様に仕立て直しました。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25