着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

しょうざん先染め生紬の仕立て

この着物は、仮絵羽の訪問着から仕立てたように見えますが、丸巻きの反物でした。
このお客様は173センチと身長が高く、身丈を4尺6寸のご希望で横段を出来るだけ合わせてほしいとのことでした。身丈4尺6寸の方ですので、色無地、小紋柄でも、普通の着尺では、足りないか、ギリギリの身丈です。その上、段を合わせるとなると裁ち合わせに1尺くらいの余分な丈を見て置かなければいけません。通常の裁ちでは、3丈5尺必要になります。この着尺は3丈3尺でした。ですので、いろいろなところを工夫し、お客様の希望通り、全ての横段を合わせることが出来ました。それだけではなく、横段以外の唐草文様の絵柄も訪問着全体に流れるように柄合わせをして仕立てているのが分かると思います。
常にお客様のご希望に近づけるよう伊藤和裁では創意工夫をしております。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25