着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

京友禅の訪問着の仕立て

京友禅の煌びやかな訪問着を仕立てました。
地模様には、菊の柄が織り込まれた記事に 淡いグレーの地色の京友禅です。
雲の輪郭を生かし、その輪郭の中には、扇や小菊などの文様が描かれた上品な訪問着です。
柄付けは、上前の身頃、衽、衿先にと続き柄になっています。衿先の柄は、着用時には殆ど見えなくなります。この柄を合わせる為に、胸の柄の下の掛け衿の中で、地衿を内揚げ分をつまむ事になります。出来るだけゴロつかないように仕立てなければいけません。衿のゴロつきを嫌われるお客様には、衿先の柄を流す場合もあります。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25