着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

大島紬着物の仕立て

大島紬は普段着の部類になります。裏地の八掛けは紬用の無地の八掛けを使います。大島紬は着用回数が多いことを考慮して、八掛け、胴裏に緩みを持たせて仕立てます。着用を繰り返すと表地と裏地が馴染んできます。しかし、この様に仕立てると最初は裏地が足るんで、見た目が綺麗には見えないので、仕立て上がりもスッキリと見える様にするのが、大変難しいところです。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25