着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

優伸織りの大島紬訪問着の仕立て

先染めの大島紬の絵羽柄訪問着です。青海波、七宝、立涌、などの柄を刺し子で描いています。横段に合わせ、縦に白地が強い柄でアクセントをつけています。
柄合わせで注意したところは、身頃には、希望寸法身丈により、内揚げを縫い込みます。衽の柄を合わせる為に衽にも内揚げを縫い込みます。
衿の柄を合わせるには、掛け衿の中で、地衿をつまむことになります。そうすると衿元がごろつきます。その為、衿は流してあります。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25