着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 結城紬着物

紬とは蚕の繭から糸を取り出し 撚りを掛けて丈夫な糸に仕上げて織った絹織物ですが 木綿素材のもあります。結城紬の着物はキッチリと着付けるよりもラフに着れ、着心地の良いものです。以前は普段着でしたが最近はオシャレ着として愛用されるようになりました。袋帯を締めてパーティーに出席も可です。
今回の結城紬着物は絵柄が小枝に十字を織り込んだ落ち着いた色合いの着物です。身頃、袖の柄の流れを追っかけにして反物の雰囲気を生かしています。(幅広い縦柄、細い縦柄が順に並んでいます。模様が片寄らない様に考えて裁ち合わせしています。)
八掛けは好みの色を、そして紬用縮緬用どちらでもよいです。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25