着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 紗合わせの着物の仕立て

羅や紗の薄い生地を2反を使って、重ね合わせて、一枚の着物に仕立て、その涼しげなグラデーションを楽しむ夏の着物です。その他、2反とも、紗の生地であったり、紗と絽で合わせてもので有ったりします。この写真の様に色、柄が異なる組み合わせが、殆どで、内側の生地に絵柄を描き、付下げや訪問着の柄付けにします。お仕立てで難しいのは、丈袋や巾袋、縫い代の始末です。特に縫い代始末で、内揚げの重なりや掛け衿の縫い代が仕立て上がった時、表地から映らない様に工夫します。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25