着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 結城紬あしぎぬ

あしぎぬとは不揃いの糸で織った平織りの布地。太絹で結城紬の原型だと言われています。
この結城紬あしぎぬを仕立てました。紺地に織り込まれた模様をバランス良く、柄がぶつからない様に、そして、上前身頃、衿回り、裾などのポイント 柄がくる様に裁ち合わせをしています。八掛けは、表と同系色で、紬用の八掛けを使っています。
普通体型サイズの方なので、スッキリ着用していただける 様に配慮して仕立て上げました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25