着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 絽の訪問着の仕立て

盛夏に着る絽の訪問着です。上前衽から、前身頃、後身頃から下前衽まで柄が合います。単衣の仕立ての気遣いは、縫い代の始末と背伏せの色です。縫い代を三つ折りぐけする時、表の柄と重なれば良いのですが、そうでない時は、布をはさみ入れたりして、表から映らない様に工夫します。
背伏せの色合わせは、表地の色に合わせて、背伏せを付けるのか、長襦袢の色に合わせて背伏せの色を付けるのか、仕立てる私共も迷うところです。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25