着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 文箱の黒留袖

黒留袖比翼付きを仕立てました。紋入れ湯のしは着物染み抜き専科でしています。
着物の裾に広がる絵柄は平安朝の蒔絵の小箱を文様化した器物文様です。着物の文様を構成するのになくてはならないエ霞の自然文様も描かれています。
黒留袖は下着と二枚重ねで着用するものが正式ですが、着物に比翼を付ける仕立てが殆どです。
仕立てについてですが、付け比翼仕立てにも袖は丸袖と部分袖があり、丸袖は表面と同じものを寸法を控えて作り、袖裏に綴じ付ける部分袖は袖口と振りだけに比翼を付けて仕立てます。
私どもでは裾比翼を5分上げて絎け付けて、着用時、裾から出てこない様に仕立てています。

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25