着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - ラブラブ着物

二部式着物の種類にはもう一つ、ラブラブ着物と言う着物があります。この着物は帯を締びません。帯の代わりにベルトのような細い紐を付けて、右脇の腰辺りでこの紐を結び着用します。上着の袖は動き易い様に袖の丸みは元禄袖の大きな丸みにしてカジュアルに着こなせます。
袖付けは男物着物の様に振りの無い、人形にしてあります。下着のスカートは着物と同じ様に衽も付けて、ふきも作って仕立てました。上着に胴裏、下着にカラシ色の八掛けを共に付けて、袷のラブラブ着物になっています。
二部式着物は上着丈が短く、帯をし着用します。下着は両方とも同じ形です。着物が上着と下着に分かれていて、帯をするのが二部式きもの、腰辺りで帯代わりに紐を使って着用するのがラブラブ着物です。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25