着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 色留袖比翼仕立て

友禅染めの色留袖です。生地は一越縮緬、シボが小さく薄く、染めても色ムラが少なく、筆や刷毛で手書きをする際もしやすいのが特徴です。色留袖の柄付けは着物の裾だけ絵柄が描かれている裾模様で『江戸褄』ともいいます。染め抜き紋を5つ入れると既婚女性の第一礼装の黒留袖と同格になります。または一つ紋や三つ紋を入れると訪問着と同格の準礼装になり、祝賀会、パーティ、結婚披露宴 だけの出席などに着用出来ます。
今回は5つ紋入りの第一礼装の色留袖比翼仕立てになります。比翼仕立ては衿と上前衽だけに付けた部分比翼仕立てです。この仕立て方は着やすく、動きやすいので、今の主流の仕立て方になります。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25