着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 一つ紋色留袖

色留袖は5ツ紋付きなら、祝着用の第一礼装です。
今回、仕立てをしたのは1ツ紋付きの色留袖です。披露宴だけの出席、祝賀会、年賀、新婦の挨拶回りやパーティ、正式な茶会など、準礼装の中の最高級の装いです。1ツ紋や3ツ紋の準礼装の装いは比翼仕立てにはしないで伊達衿のコーディネートして着こなします。丹後の縮緬地に藤色の地色、裾に細波と松原の風景文様に、手紙などを入れる蒔絵の小箱が友禅染めと金糸を使って金コマ刺繍で表現されています。
留袖の場合、紋と模様があるので、紋合わせ、模様合わせをしながら縫います。従って縫いながらしるしつけをして、着物を仕立て上げます。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25