着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物仕立て事例一覧

お仕立て事例 - 追い掛けの女物絞浴衣

女物の浴衣を仕立てました。
まずはこの木綿絞りの有松、鳴海絞りに色止めと巾出し、湯のしをして染料落ちを防ぎ、布巾を1尺以上に均等に揃えます。この浴衣の染め色はワイン色の様に思えますが、やはり、夏の紫陽花の紫色、朝顔の赤紫色をイメージに染められています。帯の色とか、帯の結び方を色々とアレンジすれば、年齢幅が広く、お召しいただけると思います。絞りの浴衣は絞の風合いが一枚、一枚違うのでお客様寸法通りに仕立て上げるのに大変苦労します。
仕立て方は、普通の浴衣の縫い代のシマツ(耳ぐけ)ではなく、浴衣を着用した後、クリーニングすることを考慮して、単衣着物のように折りぐけにして仕立てています。(浴衣が縮み難い様にする工夫です。) 柄合わせも追いかけで綺麗にしてあります。上前の胸と衿の柄もちゃんと合わせています。(右の写真)着用された時に綺麗な着姿になります。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25