着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

羽織お仕立て事例

着物仕立て羽織仕立て事例一覧

縞模様の羽織を仕立てました。

縞柄の着尺地を長羽織に仕立てました。
縞柄が斜めの文様を羽織に仕立てる時、柄を合わせるか、合わせないかが仕立て上がりに大きく違いが出ます。この羽織は、後身頃の背縫い、前身頃と衿、袖付け、脇とマチを全て合わせ全体にスッキリ見せています。合わせることを考えずに仕立てると柄が小さく分かれ、落ち着きが無くなります。 斜め柄を合わせるには、いろいろな計算をしなければなりません。が、今回の様にこれだけきっちりと合わさった羽織は、仕立てた者の長年の経験のなせる技も含まれています。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25