着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

羽織お仕立て事例

着物仕立て羽織仕立て事例一覧

小紋地で羽織を仕立てました。

羽織り丈を長くする仕立てが多いです。丈の長さは流行と言いながら、このまま、定番になりそうな感じがします。10年程前までは、羽織、コート用に羽尺の長さ(2尺7寸ほど)の反物がありましたが、今は見かけなくなりました。これも羽織をロングにする方が増えたのが原因です。長さが足らないので、着尺用の反物を羽織に仕立てるのですが、着尺は着物用の柄付になっているので、柄の間隔が広いので、着姿を綺麗に見せるには工夫をしなくてはなりません。着用した時にも衿に柄が衿を折った時に見える様に仕立てる工夫も必要です。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25