着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

羽織お仕立て事例

着物仕立て羽織仕立て事例一覧

羽織り - ポンチョ

兵児帯の生地でポンチョを仕立てました。着物染み抜き専科で帯を解き、生地の巾を広げました。しかし、仕立てる際には伊藤和裁で地のしをして、シボの風合いを戻す必要があります。
ポンチョに仕立てる生地巾を保ちながら、生地の風合いも大切に残すという矛盾した工程を行い仕立てに掛ります。このお客様は小柄な方でしたので、肩巾を狭くしています。
乳付けは共布で、取り外し可能な紐付けにしてなります。お客様のご希望で衿はスリット無しの羽織衿にしてあります。肩裏もお客様持ち込みの男物長襦袢の良い部分の後身頃を使いました。
虫食いの穴の開いている所は当て布として使っています。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25