着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

羽織お仕立て事例

着物仕立て羽織仕立て事例一覧

友禅柄の羽織

羽織の仕立てをしました。藤色(青紫の薄い色)の地色に水仙の花をアレンジした模様です。
お正月に満開になる水仙は冬の花、大きな友禅柄は一つの花柄の間隔が大きく身頃の柄合わせは、さほど難しい仕立てではありませんでした。ただ、前身頃と衿の柄粋に少し仕立ての工夫が必要かと思われます。柄感覚を前全体が柄で一杯になり、前身頃の柄粋と衿の柄を出来るだけ同じ位置にすれば、スッキリと見えます。同様に左肩の後身頃と衿の柄粋を近づける事により、スッキリ美しい衿繰りの柄位置になりました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25