着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物コート仕立て事例一覧

着物お仕立て - 道行衿コートの染めと仕立て

娘さまが結婚する事になり、お客様が着用していた道行衿コートを娘さまのサイズに仕立て直しをして、プレゼントしたいと注文が来ました。
母娘の二人一緒にご来店頂き、仕立て直しだけではなく、染め直しの注文頂きました。私どもの染め見本帳を二人仲良く、楽しそうに選んでおられました。
まずはこのコートを全て解きハヌイをして、生地状に戻します。下のしをして洗いの作業がし易いようにしてから洗い張りをします。生地を洗う理由は生地の汚れを落とさないと染めにムラが出来るからです。
生地が染め上がると今度は肩裏を合わせます。(仕立て直す場合、コート丈を以前より長くしたいとか、裄丈を出したいとか、希望があると思いますが肩裏を替えることによって、解消出来ます。)そして、仕立てに掛ります。今回はコート丈は肩から2尺4寸5分でロング丈ではありません。最近は長めのコート丈が好まれています。コートの巾も洋服のコートの様に身巾も前後を少し狭くして、小衿巾も狭くして、着姿が綺麗に映る様に仕立てています。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25