着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て着物コート仕立て事例一覧

着物お仕立て - 取り外し両面被布衿コート

遊び心満載のコートの注文を頂きました。みんなとは違うコートを着たいと相談を受けました。
そのリバーシブルコートに、まずは裏表、両面に加賀紋(紫地には松竹梅、黒地には松竹梅と丸に違い矢)を染め抜き紋で入れました。(コートに紋を入れるのは異例です。)このリバーシブルコートを被布衿に仕立て、衿の部分と胸の花飾り(お客様の希望で取り入れました。)をスナップで簡単に取り外しが出来るようにしています。それを取り外しますと背中に加賀紋の入った衿無しのシンプルな変わり衿コートとして着用できます。(上段右の写真) リバーシブルコートは表も裏も着れますので、仕立てる際は袖口、丈、身八つ口などのつり合いが重要です。柄合わせは、紫地の濃淡がはっきりとしているので同じ色同士を合わせて、ぶっつけの柄合わせで仕立てています。写真は取り忘れてしまいましたが、黒地の方も礼装用として、加賀紋入りのコートとして着用出来ます。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25