着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て舞台衣装仕立て事例一覧

豪華な日本刺繍の振袖を役者さんの着流しにお仕立てです。

普通の女性用の身丈の着物地ですと着流しに寸法が足りません。着流しにされる場合、最低、5尺6寸から8寸ぐらいの寸法が必要ですので、このお着物の場合、柄が多いので振袖の袖から、裾の足し布分を出しています。ハギが柄で目立たなくなるよう工夫してあります。
八掛けは、別布をグリーンに染め、裾ふきは3センチ程出し、中に綿を入れてあります。その内側に、白の比翼を付け、裾ふきは5センチほどに仕立て上げました。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25