着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

着物 仕立て事例

着物仕立て舞台衣装仕立て事例一覧

女形舞台衣装

ご本人様がお気に入りの役者さんにプレゼントする舞台衣装の仕立てを私共でさせて頂きました。
反物の状態の下がり藤の模様の小紋着物です。布巾が1寸ぐらいで女性用の着物を仕立てる生地で、女形を演じる男性の役者さんが着る舞台衣装を仕立てました。
サイズの見積もりの段階から、右上から左下に藤の柄のラインが流れるように(左写真)、柄合わせをし、それに、布巾が1尺そこそこの小紋なので、希望寸法に裁ち合わせをする際に着丈やオクミ、その他を裁つ時に裄の袖巾が取れない足し布分も、取るようにきっちり、計算して割り出しています。そして、袖巾の振り側に足し布を継ぐ際も、着物全体の藤の柄合わせに沿うようにして継いであります。繰越しですが、普通に着物を着る場合は1寸とか1寸2分ぐらいですが、この着物は舞台で妖艶に演じるため、繰越しは3寸になっています。(右写真)着用されたときのイメージをしながら、慎重に繰越しのカーブが綺麗に色っぽく出るように、どの程度なら女性らしく舞えるか、カラダに沿うのか、を考えながら、丁寧に仕立て上げています。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25