着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

男物着物のお仕立て事例

男物着物

山道文の浴衣

男物浴衣の仕立てをしました。文様は幾何学文様【山路】とか【山道文】といいます。山道の様にジグザグした道を文様化したものです。山形が三つ以上連なったもののことをいいます。
糊の利いたしっかりとした浴衣地です。浴衣の生地は綿でとても縮みやすいです。
男物浴衣は対丈で着用する為、クリーニングするたびに縮みます。なので、仕立て前、生地に均等にキリ吹きをして、あらかじめ生地を縮めてから地のしをし仕立てにかかります。
寸法の見積もりですが、共居敷を付けることが出来るように工夫をします。今回の浴衣の柄合わせも大変綺麗に仕上がっています。着姿も仕立て上がり品よりも、もっとかっこ良く映ります。
お誂え仕立ての良いところです。

※写真をクリックすると拡大表示します。

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25