着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

男物着物のお仕立て事例

男物着物

男物作務衣仕立て

千葉県のお客様からの問い合わせ、そして注文を頂きました。インターネットの伊藤和裁の男物作務衣の事例をご覧になって、『浴衣地を2反使って作務衣を仕立てほしい』と注文です。
作務衣には色んな形がありますが、お客様から見本をお預かりして、見本通りに作務衣に仕立てたりもします。今回は私共のごく普通の作務衣に仕立てました。
上着の着丈は腰より少し下辺りに仕上げています。袖は筒袖にして、作業し易い様な形にしています。上着を着るときに下着(Tシャツなど)が着にくくないようにオクミを付けないで、肩すべりをつけています。作務衣ズボンには股の部分に補い布をマチ布にしています。そして、膝下まで、裏布をつけて、生布が傷まないようにし、お尻や膝滑りが良くなる様にもしています。ウエスト部分はゴム式ではなく、紐で結ぶようにして、男性用なのでファスナーもつけて仕立てました。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25