着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

男物着物のお仕立て事例

男物着物

男物大島紬アンサンブルの仕立て

鹿児島産の本場大島紬を男物羽織と着物に仕立てました。
これが、定番の男大島紬A/Sの仕立てです。
男物着物地、本場大島紬地は糸から染める先染め、それも泥染めが主流です。

男物羽織の基本的な仕立ては、袷仕立てで、丈が長く表地は、反物全部を用いて、裾の折り返しを多くし、衿は並幅をたたみ込み、裏地はおよそ半反を用いて仕立てます。
男物着物は、女物着物との違いは、丈は対丈にし、振り、身やつ口がなく、袖には振りを縫いふさいだ形の人形仕立て、衿は、身幅と袖幅がおよそ2cmずつ広く、袖口、袖付けが大きくなっています。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

←前の事例

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25